1. トップページ
  2. IR情報
  3. 経営情報
  4. TOPメッセージ

経営情報

TOPメッセージ

代表取締役社長 柴﨑 浩

 株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 また、新型コロナウイルス感染症に罹患された方とそのご家族、影響を受けていらっしゃる皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 当社の第36期である2022年3月期(当事業年度)におきましては、新型コロナウイルス感染症の影響の先行きが不透明な状況が続く中、医療機器の安定供給や新たなニーズの取込みに努め、業績としては、売上高454億9千6百万円(前期比10.9%増)、営業利益12億5千2百万円(同47.8%増)、経常利益12億5千8百万円(同48.0%増)、当期純利益8億6千3百万円(同50.8%増)という結果となりました。
 また、当社のあるべき姿と進むべき方向性を再確認・共有すべく、パーパス(私たちの存在理由)の策定及びミッション(私たちがなすべきこと)、ビジョン(その先にある未来像)、バリューズ(私たちが共有する価値観)の見直しに向けた議論を行いました(2022年4月改定)。

 医療業界のみならず、社会を取り巻く環境が急激に変化している中、当社は、「生命と健康を守る」というパーパスのもと、「患者・医師・医療関係者にとって有益な製品・サービスを提供し、最適な医療の普及に貢献する」ことをミッションとして、引き続き企業価値の向上に取り組んでまいります。

 株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2022年6月

 
 
企業理念

会社情報・IRに関するお問い合わせ